起業を考えたら、事業の内容もそうだけど、お金まわりと、基本の簿記…

0
    JUGEMテーマ:読書
    一国一城の主を目指し、事業を興そうという時。
    どういうビジネスをしていくのかを考えるのはもちろんだが、
    会社に入るお金、出て行くお金、いろいろ、仕組みを知らないといけない。
    簿記と起業、関係は近いのではないだろうか。
    でもね…簿記って別の世界って感じで、どうも敬遠してしまう。
    そんな感じなのだが、ちょっと勉強してみようと思う。
    書店で見かけた、「簿記のツボとコツがゼッタイにわかる本」を見て、
    ちょっとやってみようかなと。


    起業はしやすいか?

    0
      JUGEMテーマ:ビジネス
      先行きが不透明、不確実で…という言葉、最近気になる。 そもそも将来について確定したものが存在するということは考えにくく、 不透明で不確実であることは当然と受け入れるべきものだと考えるが、 どうもそういう意味合いで使われていないようで。 つまり、行き詰まり、閉塞感ということで、何か今の空気を表現しているということだ。 また、価値観の多様化ということはあまり聞かないが、確実に多様化していて、 右肩上がりのイケイケドンドン的な時代、バブル、そんなものは過去の歴史で、まるで歴史の教科書をみるようなものなのかもしれない。 体験していないし、聞いてもイメージできないといった若者にとっては、 何かにしがみつく、たとえばそれが会社であったり…、学校であったり…、といったそういった組織には、 あまり期待していないのではないのではないだろうか? なので、起業といったことをテーマとしたキーワードが目につくようになる。 インターネット以前の世界では、起業というものはある限られた人間にのみ許されるもののように感じられた。 また、若者が起業するなどといったことは、あまり考えられなかっただろう。 その当時は、就職環境においても、バブル期においては、苦もなく内定を得られた時代であったが、 既に社会人の多くの方々にとっては、そういう時代の新しく社会に出てくる若者を新人類として、 カテゴライズされていてた、ように思う。 その時代は、好景気(バブル)を背景に、ステップアップするものはステップアップと称して数年で転職をするような人間もいたが、世間全体の風潮としては、転職自体が否定的な時代であった。 まさに、「石の上にも3年」的なものの考え方があり、早期に退職してしまう人には、その後のステップアップで別の仕事に就く以外の、可能性や夢に賭けた転職をする者にとっては、理解されない時代であった。 しかし、今の就職環境よりは遙かに恵まれていたのではあったが。 ただ、劇的に違うことがある。 それは今は、個人の可能性を実現できる、上記の当時よりは、特に若者にとっては良い時代となっている。 1年ごとに転職できるならば、それも可で、何ら否定的な目で見られない、そういった風潮もある。 若くても、若くなくても、どちらでもいいが、閉塞感を打ち破るツールが登場している。 それを使って、何かをする、何かにチャレンジする、若干のリスクを取っても、夢が見られる時代となっているように思う。 そう考えると、それほど閉塞感と感じるかどうか、というところ、視点の持ち方で見え方が変わってくるのかもしれない。


      個人が電子書籍で本を出す時代

      0
         個人が個人のもつコンテンツ、気持ち、などを発表する場として、これまではWebやブログ、SNSなどが利用されてきた。それらによって個人的な意見を世に表明することができるが、ここで商売ができるわけではなかった。一部有料メールマガジンなどを使えばそれを商売として成立させることもできたかもしれないが。
        今、次の波が来ている。というよりも、この世の中には、世に自分の意見なり考え方を表明したいと思う人が多いか、ということの方に驚かされるが、電子書籍の出版というのがそれだ。
        本として販売すると、それはWebやブログで書かれた情報とは違うような気になる。
        本に対して特別な感情があるからだろうか?
        そういった感情を持つ向きには、電子書籍は、書き手としても読み手としても、新たな、そして高尚な、自己表現の場を、出版社というフィルターを通さずして世に送り出すことができるという機会を与えてくれた。
        ただし、逆に考えると、もしかしたら偏った見方による表現や事実の伝達、著者以外誰もそれを確認することなく、世に出されているかもしれない、といった側面を理解してそれら電子書籍と接しなければならないという、新たな読み手の認識が必要となるのかもしれない。JUGEMテーマ:読書


        4月です!新人さんも!そうでない人も!

        0
          仕事って、辛いと思うと辛いですね。
          楽しいと思うと、楽しいのにね。
          働き方、会社、について考えてみるといいかも。

          働き方で未来がかわる!社員が誇れる会社を作る
          働き方で未来がかわる!社員が誇れる会社を作る
          岩崎 剛幸


          calendar
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>
          selected entries
          categories
          archives
          recent trackback
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな!
          ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな! (JUGEMレビュー »)
          エリヤフ・ゴールドラット
          昨日購入しました。
          recommend
          recommend
          市場リスク 暴落は必然か
          市場リスク 暴落は必然か (JUGEMレビュー »)
          リチャード・ブックステーバー
          夏休みの読書にしようかな、と。
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          recommend
          コーラ白書 世界のコーラ編
          コーラ白書 世界のコーラ編 (JUGEMレビュー »)
          中本 晋輔, 中橋 一朗
          コーラは奥深いですな。
          recommend
          サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 [宝島社新書] (宝島社新書 254)
          サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 [宝島社新書] (宝島社新書 254) (JUGEMレビュー »)
          春山 昇華
          今年の夏くらいから話題にのぼるキーワード。サブプライム問題がわかる。
          recommend
          recommend
           (JUGEMレビュー »)

          下巻も買いました。
          recommend
          recommend
          乱気流(上) 小説・巨大経済新聞 (講談社文庫)
          乱気流(上) 小説・巨大経済新聞 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
          高杉 良
          買いました。下巻もきっと読むことになるでしょう。
          recommend
          日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書 (1905))
          日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書 (1905)) (JUGEMレビュー »)
          飯尾 潤
          こういう時だから、政治について考えようっと。
          recommend
          recommend
          石油を読む 第2版―地政学的発想を超えて
          石油を読む 第2版―地政学的発想を超えて (JUGEMレビュー »)
          藤 和彦
          第2版が出ています。第2版を購入。
          recommend
          ハゲタカ(下)
          ハゲタカ(下) (JUGEMレビュー »)
          真山 仁
          下巻です。
          recommend
          ハゲタカ(上) (講談社文庫)
          ハゲタカ(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
          真山 仁
          買いました。読み終わりました。下巻へ突入!面白いですね。
          recommend
          recommend
          日銀はだれのものか
          日銀はだれのものか (JUGEMレビュー »)
          中原 伸之, 藤井 良広
          これ面白そう。買います。
          recommend
          recommend
          魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)
          魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
          京極 夏彦
          引き続き、シリーズ第二弾へ。
          recommend
          2008年 IMF占領
          2008年 IMF占領 (JUGEMレビュー »)
          森木 亮
          いったい何が起こるのか…国家破産ってどうなるの?
          recommend
          通貨を読む―ドル・円・ユーロ・元のゆくえ (日経文庫)
          通貨を読む―ドル・円・ユーロ・元のゆくえ (日経文庫) (JUGEMレビュー »)
          滝田 洋一
          為替は本当に奥が深い。本文中にある豊富な文献の紹介でさらにいろいろと読んでみたくなってしまう。
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM
          JUGEMのブログカスタマイズ講座